LABOUR AND WAIT  furniture service

labour.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 08日

K様邸 小屋製作

つくば市 K様のご自宅のお庭に、1畳程の小さな小屋を製作させて頂きました。


はじめて打ち合わせしたのは6月頃でした。

急な仕事が重なってしまい、今までお待たせしてしまいました。

その反面、お世話になっている古着屋のASAYAKEさんに
アメリカの買い付け時に探してきて欲しいとお願いした、
アンティークのドアの蝶番と、

それと解体前の家屋に行き譲り受け継いだ小さな窓を入手。

探していたものが手に入り製作開始。

b0169884_21134841.jpg

まずは基礎から。
b0169884_21141540.jpg

土台を作り、フロアの水平をとります。
b0169884_21162224.jpg


小屋自体の製作は、製材の作業効率や機械の騒音などを考え、工房での作業にしました。

b0169884_21235028.jpg

骨組し、
b0169884_21244266.jpg

下地を貼り、古材のドア枠と窓枠をつけ、
b0169884_2126475.jpg

トラックの荷台に乗せ、現場へ運び設置。

仕上げの外壁で使用する板もエイジングを施し準備。
b0169884_21442825.jpg


屋根を作ります。
今回の小屋の屋根は木の板屋根に。
雨漏りしないようルーフィングを貼ります。
b0169884_21283238.jpg

板屋根の材はウッドデッキでよく使用されるレッドシダー。
b0169884_21301198.jpg

一枚一枚、色味と幅のバランスを見ながら釘で留めます。

b0169884_21353747.jpg

屋根葺き完了。


b0169884_21363316.jpg

壁面にも防水シートを貼り、

仕上げの外壁の板を貼り、古材で製作したドアと窓を取り付け完成。
b0169884_21404684.jpg

b0169884_21405516.jpg

愛犬のスパイクくんもご満足の様子で。

b0169884_2141698.jpg



b0169884_21461352.jpg

正面にランタンを取り付け、夜の雰囲気もバッチリ。

小屋とお揃いのバードハウスも、ちゃちゃっと製作。
b0169884_21483116.jpg



この小屋で使用した古い資材がタイミングよく見つかり、
使用したいサイズや雰囲気の古材や金物や建具など、偶々の巡り合わせに感謝です。


products by
shingoster LIVING
LABOUR AND WAIT furniture service

thanks
ASAYAKE
[PR]

by labour_and_wait | 2012-11-08 22:16 | work


<< 古家具ミヤマコ      つくば食堂 花 >>