LABOUR AND WAIT  furniture service

labour.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:parts( 3 )


2012年 03月 22日

original parts 2

b0169884_2358309.jpg

b0169884_23584569.jpg

b0169884_2359220.jpg

b0169884_23591785.jpg

handle
material:brass

G-planの家具をモデルに、今回作ったhandleは、
LABOUR AND WAITの刻印を入れた美しいフォルム。

パクリはするけどコピーはしません。

G-planとは?
1960年代、E.GOMME社は
スカンジナビアン・デザインの影響を
色濃く受けたG-planシリーズとして発売。
現在の日本でも人気の高い北欧スタイルの家具は、
当時初めてG-planによってイギリスに紹介され、
ロンドンを中心に大流行しました。



brass[真鍮]とは
ヨーロッパでは古くから幸福をもたらす金属として様々な場面で使用されてきた。
どことなく懐かしさを醸し出す真鍮の金色は、手で触れ、使い込む程に味わいのある鈍く黒ずんだ色調に変化していく。



黒染め加工はせず、経年変化を楽しんで頂きたいと思います。
[PR]

by labour_and_wait | 2012-03-22 00:09 | parts
2011年 07月 06日

original parts

LABOUR AND WAIT×BBK オリジナルパーツ

こんなパーツを作って欲しい!
という自分の頭の中に描いていたイメージを
見事にデザインし再現をしてくれたBBKさん。
http://www.bbkworks.com/

いずれはビスまでオリジナルで作りたいと思ってます。



b0169884_0503074.jpg

b0169884_0505697.jpg


numberplate handle
material:brass





b0169884_0531230.jpg

hand bracket (book case,cabinet用の棚受け)
material:brass



手って整列させてみたり。
b0169884_0593870.jpg




握手させてみたり。
b0169884_101346.jpg


brass[真鍮]とは
ヨーロッパでは古くから幸福をもたらす金属として様々な場面で使用されてきた。
どことなく懐かしさを醸し出す真鍮の金色は、手で触れ、使い込む程に味わいのある鈍く黒ずんだ色調に変化していく。



黒染め加工はせず、経年変化を楽しんで頂きたいと思います。
[PR]

by labour_and_wait | 2011-07-06 01:27 | parts
2009年 09月 24日

焼印のハンドル

焼印のハンドル。

b0169884_047276.jpg

b0169884_0471754.jpg
b0169884_0473058.jpg



アンティークのchairのパーツを加工して製作。


b0169884_0475639.jpg




b0169884_0482323.jpg



装着。
[PR]

by labour_and_wait | 2009-09-24 00:57 | parts