<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 10日

BOOK CASE

BOOK CASEを製作。

クライアントは今年小学校に上がった男の子。のお母さん。

男の子が使用するとのことで、要望を聞くと、図鑑などの本が収納できることと、小物の整理に引き出しをつけるのと、本体は分割出来て引っ越しの時や模様替えの際に移動しやすく、という事。

そして材料は国産材で。

国産?

まず、材料を探す。

いつも使う材料のほとんどは外国産が主流。
ナラ、タモは主に中国やロシア産。 ラワン、チークは東南アジア。
国産材ですぐ見つかるのは、杉、檜、ヒバ、など建材で使うものばかり。

しかしなんとか、ナラかタモで国産材がないものかと探した。

思うほど自分の仕入れている材木屋ではナラ、タモの国産材は手に入りづらいことがわかった。

そんな中やっと出て来た10年以上寝かされてきたタモ。


材木で国産、外国産のこだわりがなかったので気にしたことがなかったが、
いつも使う材料との違いは、木目がよく詰まり、良く乾燥されていて、
あきらかに良い材料だという事がわかる。

あとは、木取りの間違いが許されないほど非常に高価。

本体は3段ユニット、スタッキング(積み重ね)式で、デザインは直線的でシンプルなものとし、その反面オリジナルの真鍮パーツでアクセントをつけることにした。


まず一段目はチェスト。
b0169884_0384053.jpg

b0169884_041540.jpg




二段目から本を収納。
b0169884_0421974.jpg

b0169884_0424536.jpg



そして3段目。
b0169884_0452029.jpg

b0169884_0454535.jpg


2、3段目の接合。
b0169884_0462677.jpg

b0169884_0444189.jpg

b0169884_0511270.jpg

すべて一枚の板で組んでいるため木目が際立ち奇麗です。

裏側だって見せれますよ。
b0169884_0515937.jpg



棚を力強くがんばって支える、オリジナルのハンドブラケット。
b0169884_0533756.jpg

お子さんが使用するということで考案したナンバー付きのハンドル。
まんまじゃマジすぎるので、数字を入れる事でハズシたかったのです。
b0169884_0574032.jpg

b0169884_058565.jpg

b0169884_0581884.jpg


パーツを作ってくれたのはBBKさん。
思ったことを柔軟に形にして下さるのでほんとスゴいっす。
http://blog.bbkworks.com/




そして本日納品。

男の子はパーツを見てすぐに、
『手が棚を頑張って持ってる!』
『数字が入ってる! ここは1時間目ので〜、ここは2時間目ので〜』
なんて言いはじめ、とても気に入ってくれたようです。

ありがとうございました。

W:900 D:400/300 H1900
color: light
finish: oil
つくば市 N様邸
[PR]

by labour_and_wait | 2011-07-10 01:39 | furniture | Comments(0)
2011年 07月 06日

original parts

LABOUR AND WAIT×BBK オリジナルパーツ

こんなパーツを作って欲しい!
という自分の頭の中に描いていたイメージを
見事にデザインし再現をしてくれたBBKさん。
http://www.bbkworks.com/

いずれはビスまでオリジナルで作りたいと思ってます。



b0169884_0503074.jpg

b0169884_0505697.jpg


numberplate handle
material:brass





b0169884_0531230.jpg

hand bracket (book case,cabinet用の棚受け)
material:brass



手って整列させてみたり。
b0169884_0593870.jpg




握手させてみたり。
b0169884_101346.jpg


brass[真鍮]とは
ヨーロッパでは古くから幸福をもたらす金属として様々な場面で使用されてきた。
どことなく懐かしさを醸し出す真鍮の金色は、手で触れ、使い込む程に味わいのある鈍く黒ずんだ色調に変化していく。



黒染め加工はせず、経年変化を楽しんで頂きたいと思います。
[PR]

by labour_and_wait | 2011-07-06 01:27 | parts | Comments(0)