目黒区 K様邸

ウッドデッキの施工

使用した木材はイペ材。

『鉄の木』『アイアンウッド』と呼ばれる程に堅く重いイペ材は、数あるアイアンウッドの中でも、木目も美しく高い耐久性を誇る希少価値の高い木材でハードウッドの王様と称されています。

木の密度が非常に高く堅い為に加工性は悪く、下穴をあけないとビスが折れて止める事が出来ません。
その為施工には手間がかかります。

イペ材にはラパコールという成分が含まれており、高い防腐、防虫効果を発揮します。

イペ材の耐用年数はノーメンテナンスでも30年程。

施工後はシルバー色に変わり経年変化を楽しめます。





before


 
b0169884_23085520.jpg
b0169884_23092137.jpg
b0169884_23094681.jpg
b0169884_23101691.jpg






after

b0169884_23103092.jpg
b0169884_23104490.jpg
b0169884_23104665.jpg



[PR]
by labour_and_wait | 2018-05-07 23:54 | ウッドデッキ

つくば食堂 花

つくば市にある [つくば食堂 花] さん

京料理を学んだオーナーの植田さんの体に優しくとてもおいしい和食が頂けるお店、花さん。

オープンして1年。
そんな料理で体を気遣ってくれる植田さんが、今度はお年寄りの方、車いすの方、ベビーカーで来店される方に気遣い、入り口にスロープを、ということで依頼があり製作させて頂く事になりました。

b0169884_172230100.jpg

建物は築約40年。
元々はこの奥にあるギャラリーで使用していた建物を、手前のこの場所まで移築したという雰囲気のある建物です。

b0169884_17284048.jpg

錯覚かと思いきや、玄関の屋根を支える柱が落ちて傾いてます。

b0169884_17322952.jpg

デッキの上に柱が立っていて、重みに耐えきれず下がっていて危険な状態。

まずは、ここから何とかしなくては!ということで工事開始。

デッキを部分的に解体します。
b0169884_17333390.jpg

重傷です。

b0169884_1736780.jpg

柱をジャッキアップし、沓石を入れ高さ調整します。

b0169884_17372981.jpg

まあ なんとかなったようで。

ここから桟橋のようなスロープを作ります。


材料を防腐塗装し、寸法通りカット。
b0169884_1895064.jpg

踊り場を設けL字のスロープとし、なだらかで上り下りしやすい設計です。
b0169884_1893123.jpg

並べて見て1日目終了。

2日目 
設置面に穴を掘り、沓石を埋め、高さを調整。
ウッドデッキを作っているかの様でした。
b0169884_1748236.jpg

16:59 完成。

なんとか明日の営業に間に合いました。

しかし終わったはずの仕事に何かが足りない!

手すりを付けたい!

手すりまでは頼まれていなかったが、どうしてもやりたくて。

b0169884_17561056.jpg

b0169884_17563931.jpg


myトラックで使っていた綿ロープと余った材料を使って、手すりというか転落防止柵を設置。
少し頼りないが、あるだけで注意を惹き付けます。
(行ってみた際はぶらさがらないようにして下さいね。)

b0169884_1822429.jpg

夜はライトアップされ更にいい感じです。

完成後、足りなかったと感じたものは自己満足でした。
ダレが作ったものかをはっきりさせる上でとても重要なことで大事なこと。

簡易的ではあるけど、ロープの手すりって大好きなんです。

これから年末の忘年会や結婚式の2次会などでもご利用いただけるようなので、
是非宜しくお願いします。
[PR]
by labour_and_wait | 2012-10-17 18:22 | ウッドデッキ

つくばねファーム 2

12/1よりイチゴの販売を開始した、つくばねファームさん。

b0169884_2381934.jpg


b0169884_2383634.jpg


試食させて頂きましたが、今年のイチゴも美味い!

ジャムも販売してますよ。



ということで引き続き、つくばねファームさんのデッキの施工。

前回は施工した、4m×1.8mのデッキをさらに1.8m増設します。

b0169884_22444060.jpg


水平をみて大引きを設置。


前回同様、フロア材は古材のアピトンを使用。

b0169884_22545440.jpg


b0169884_22584111.jpg


4m×3.6mのデッキが完成。

このデッキの施工はほんの始まりで、次はこのデッキに屋根を取り付ける予定。

あと、あれやって、これやって、と楽しくなりそうだ。

まだまだ可能性を秘めている、つくばねファームのイチゴハウスはこれから少しづつではありますが
姿を変えていきます。

デッキ下を覗くと、

b0169884_23185722.jpg


目を光らせ、猫が身を潜めている。
[PR]
by labour_and_wait | 2011-12-05 23:24 | ウッドデッキ

つくばねファーム 1

つくば市のいちご屋、つくばねファームさんの改装工事を、去年末からゆっくりやらせてもらってます。
http://tsukubanefarm.com/

b0169884_23434290.jpg

b0169884_023101.jpg

取れたてはツヤツヤで宝石の様。
今年は12月1日より販売開始するそうです。


では、まずは入り口の床と壁を。

before
b0169884_23442226.jpg


b0169884_23444681.jpg


床に根太、壁に間柱を取り付ける
b0169884_23475596.jpg


after
b0169884_23531489.jpg


b0169884_23523413.jpg


床材はアピトンというトラックの荷台に使用されているものと同じ古材を使用。

このスペースで販売する予定。



去年はここまで。


今日は、外のデッキ作りを。

b0169884_005397.jpg


水平を見ながら大引を設置し床材をランダムに張っていく。




after
b0169884_054270.jpg


b0169884_055658.jpg


これも同じアピトンの古材を使用。

堅さも有り比重も重く、水にも強い為、デッキには最高の材料。


古材の為、この風格。
b0169884_083637.jpg


出したくても中々出せない色合い。

今日はここまで。

次回はさらにデッキを延ばします。
[PR]
by labour_and_wait | 2011-11-10 00:11 | ウッドデッキ